島根県立八雲立つ風土記の丘

    • English (United States)
    • 日本語
    • 한국어
    • 简体中文
  • facebook

展覧会EXHIBITION

開催中の展覧会

見返りの鹿埴輪で有名な平所遺跡(島根県松江市)では、出雲では珍しい人物埴輪の頭部が3体出土しています。その中の一体には入れ墨が施されていました。この平所遺跡出土人物埴輪を中心に、土偶や埴輪、装身具など約90点を展示し、古代の人々がどのような姿だったのかを追います。

見どころは、いずれも島根初展示となる「盛装した男子埴輪(池田9号墳・奈良県大和高田市)」、縄文時代後期の「土偶(観音寺本馬(かんのんじほんま)遺跡・奈良県橿原市)」や「盾持人埴輪(小墓(おばか)古墳・奈良県天理市)」などです。

≪関連イベント≫

「展示解説会」  10月14日(土) 11:00~11:30

(入館料または友の会会員証が必要です。)

2017企画展チラシ(両面)

<訂正>

チラシ右下の盾持人埴輪の遺跡名が間違っていました。訂正いたします。

誤「井出挟」→正「井手挾」


基本情報

開催期間 2017年9月16日(土) ~2017年11月19日(日)
開館場所 島根県立八雲立つ風土記の丘 展示学習館
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 一般300円、大学生200円、小中高生無料(団体(20名以上)料金:一般240円、大学生160円)
主催 島根県立八雲立つ風土記の丘(指定管理者:公益財団法人しまね文化振興財団)
お問い合わせ 島根県立八雲立つ風土記の丘 TEL:0852-23-2485/FAX:0852-23-2429