島根県立八雲立つ風土記の丘

    • English (United States)
    • 日本語
    • 한국어
    • 简体中文
  • facebook

講習会CLASSROOM

開催前の講習会

海を挟んで向かい合う出雲と朝鮮半島。両地域の結びつきは対馬・壱岐や北九州北部、山口の日本海側でも共通してみられる考古資料を通して想定でき、そこには当時の人々の活動の痕跡が刻まれています。

今回は考古学の視点から先史・古代における出雲と朝鮮半島の関係性について、近年の韓国での調査研究成果も交えて紹介します。


基本情報

日時 2018年3月18日(日)  14:00~16:00
会場 島根県立八雲立つ風土記の丘 ガイダンス棟
講師 平郡 達哉 氏(島根大学准教授)
費用 資料代200円
定員・予約 事前申し込み不要。当日会場へお越しください。
主催・共催等 島根県立八雲立つ風土記の丘(指定管理者:公益財団法人しまね文化振興財団)
備考 問い合わせ先:島根県立八雲立つ風土記の丘 TEL:0852-23-2485