島根県立八雲立つ風土記の丘

    • English (United States)
    • 日本語
    • 한국어
    • 简体中文
  • facebook

友の会概要 MEMBERSHIP

友の会とは?

「八雲立つ風土記の丘友の会」は、八雲立つ風土記の丘をもっと身近に感じていただくために、郷土の歴史と文化財について更なる学びの場を提供しています。どなたでもいつでも入会できます。 会員は八雲立つ風土記の丘のすべての展示を何度でも無料で見ることができますし、さまざまな催しの告知が通年で届きます。歴史・文化をより深く楽しみながらじっくりと学びたい方、ご入会を心よりお待ちしております。

会員の特典

  • 常設展・企画展ともに何度でも無料で鑑賞できます。
  • 会報「友の会通信」をお届けします。
  • 館報「八雲立つ風土記の丘」を年2回お届けします。
  • ご入会時に観覧招待券を一枚進呈します。
  • 友の会主催の見学会・講演会のほか、風土記の丘主催の研究活動等について、毎回ご案内を差し上げます
  • 風土記の丘のニュースレター「Deer News」を年3回お届けします。
  • 会員証(スタンプカード)を発行します。来館ごとにスタンプを押印し、スタンプが集まったらすてきな景品をプレゼントします。
  • 風土記の丘発行の図録を100円引きで購入できます。

会期

毎年4月1日から翌年3月31日までです。

会費

  • 個人会員 |2,000円
  • 家族会員 |3,200円(ご家族2名で入会される場合)
  • いずれも入会金200円が含まれています。

入会の手続き

風土記の丘で直接申し込む場合
新会員の方は、申し込み用紙に必要事項を記入のうえ、会費を納めて下さい。
郵便振替で申し込む場合
振り込み用紙に住所、氏名、電話番号を明記し、下記の口座に振り込んで下さい。
  • 口座番号 01430-0-9963
  • 口座名称 島根県立八雲立つ風土記の丘友の会
お問い合わせの際は、八雲立つ風土記の丘内の事務局までご連絡ください。
お問い合わせ
島根県八雲立つ風土記の丘 事務局 TEL : 0852-23-2485 / FAX : 0852-23-2429

平成29年度 友の会事業

講演会 古代人の姿~古代日本の衣服の変遷~

日 時 2017年10月14日(土) 14:00~16:00
場 所 島根県立八雲立つ風土記の丘 ガイダンス棟
講 師 武田佐知子氏(大阪大学名誉教授)
費 用 200円資料代(友の会会員は100円)
内 容 日本古代の服飾の歴史は、単に当時のファッションの変遷を見るだけでなく、日本の古代国家成立の過程を探る手がかりとなります。古代国家の形成は、「官僚制」「軍隊」「税制」の形成が指標になると考えられるからです。前近代社会の官僚制では、その個々の官人の身分によって衣服が異なりました。視覚的身分標識としての衣服制度の成立の経緯を、『古事記』『日本書紀』の中に探り、古代国家形成の過程を見極めます。

見学会

日 時 2017年06月21日(水) ~ 06月23日(金)
場 所 九州(佐賀・長崎・福岡)
見学地 吉野ヶ里歴史公園・名護屋城跡・佐賀県立名護屋城博物館・松浦史料博物館・平戸ザビエル記念教会・伊都国歴史博物館・宗像大社・神宝館 他
定 員 20名
費 用 友の会会員:47,800円・会員以外:49,800円
内 容 九州古代ロマンと異国文化の旅 -吉野ヶ里、宗像の神宝、肥前名護屋城、平戸をめぐる3日間-
詳細をダウンロードしていただけます。

月の宴

日 時 2017年10月1日(日)
場 所 島根県立八雲立つ風土記の丘
内 容 そば席・お茶席、古代の風韻コンサート「亀尾神能(亀尾神能保存会)」

文化財散歩 ※定員に達しました。

日 時 2017年11月05日(日)
見学地 安来市
コース 『出雲国風土記』探訪 第五弾
講 師 藤岡 大拙 (風土記の丘友の会会長)
定 員 20名

意宇六社めぐり

日 時 2018年01月28日(日)
見学地 神魂神社・眞名井神社・六所神社・熊野大社・揖夜神社・八重垣神社 他
コース (昨年度のコース)展示学習館(ミニ企画展見学)>神魂神社>正林寺・五輪塔>眞名井神社>六所神社・出雲国府跡>岩坂陵墓参考地・剣神社展望(車窓)>ゆうあい熊野館(昼食)>熊野大社(下の宮)>熊野大社(上の宮)>黄泉比良坂>揖夜神社>八重垣神社>風土記の丘駐車場
内 容 江戸~明治時代頃に行われていた「意宇六社参り」を模して、当時と同じ六社(熊野大社、神魂神社、六所神社、八重垣神社、眞名井神社、揖夜神社)へ新年のお参りをする。

山城登山

日 時 2018年3月24日(土)
場 所 未定
講 師 高屋茂男(学芸課長)