島根県立八雲立つ風土記の丘

講習会

2022.12.04

2月風土記の丘教室 出雲の埴輪‐王陵系埴輪の受領とその

出雲の埴輪は、宍道湖より東に多く見られることに注目できます。特に円筒埴輪の製作方法を調べると作られた時期や技術伝播などが見えてきます。つま...

続きを読む

2022.11.15

1月風土記の丘教室「横穴墓が変わり須恵器も変わる -安

昭和57年、講師の丹羽野は安来市の高広遺跡で発掘調査を行っていました。そこで、隣り合わせの丘陵で形の異なる横穴墓が見つかったのです。結果的...

続きを読む

2022.11.15

12月風土記の丘教室「小札からみた出雲国府の祭祀」

史跡出雲国府跡(松江市大草町)は奈良時代の出雲の中心的な施設でした。近年の発掘調査によって、政庁域の建物配置や建物の構造などが明らかになる...

続きを読む

2022.09.14

11月風土記の丘教室「出雲東部の武器出土古墳 ― 後期

島根の古墳時代研究では、宍道湖をはさんだ東西出雲の質的差異に注目した「対立」関係が盛んに議論されています。 しかし実際には、両地域で共通す...

続きを読む

2022.08.29

10月風土記の丘教室「益田の古墳文化」

益田は、古墳が多く分布し、前方後円墳が集中している地域です。周辺に同じ様な地域はないことから、益田の古墳文化は、日本海西端域(石見・長門)...

続きを読む

2022.07.15

9月風土記の丘教室「古墳時代の出雲」

古墳時代になると日本列島の広域において前方後円墳をはじめとする古墳が築造され、弥生時代とは異なり全国で画一的な事象が登場します。ところが、...

続きを読む

2022.06.22

風土記の丘教室「弥生時代における「文字使用」の可能性と

従来、日本列島における「文字使用」の開始は、5世紀頃(古墳時代中期)とされるのが通説でした。しかし、『魏志倭人伝』では中国王朝や「諸韓国」...

続きを読む

2022.04.24

風土記の丘教室 「出雲国府出土の文字資料」

史跡出雲国府跡は奈良時代の出雲の中心的な施設でした。ここでは、儀礼や饗宴の他に、官人たちによる日々の業務が行われていました。こうした業務の...

続きを読む

2022.03.23

風土記の丘教室 「妻木晩田遺跡の四隅突出型墳丘墓―仙谷

【8月27日に延期します】 579回風土記の丘教室   仙谷1号墓は過去に2度調査され、弥生時代後期中葉に築造された妻木晩田遺跡...

続きを読む

2022.03.07

風土記の丘教室 「最新の発掘調査成果からたどる古代朝酌

第578回 風土記の丘教室 令和2年度に実施した朝酌矢田Ⅱ遺跡(松江市朝酌町)の発掘調査では、極めて保存状態の良好な礫敷遺構が発見されまし...

続きを読む

1 2 3 4 5