島根県立八雲立つ風土記の丘

展覧会

2024.01.15

令和6年春季企画展「古代の瓦と天蓋のかがやき」

律令時代に「意宇」とよばれた八雲立つ風土記の丘周辺は、古代出雲の政治、経済、宗教の中心地として栄えました。出雲国府をとりかこむように北新造...

続きを読む

2023.11.28

令和5年度冬季企画展「和鏡」

現在の私たちが使う鏡は、明治時代以降に普及したガラス鏡ですが、それ以前は銅鏡が使われていました。古墳時代には古墳の副葬品としてもよくみられ...

続きを読む

2023.07.10

秋季特別展「神郡 ― 意宇と宗像 ―」

「神郡(しんぐん)」とは、律令制下において一郡すべてが神社の所領となる郡を指します。対象となった神社はおおきな力をもち、郡から徴収した租税...

続きを読む

2023.02.28

夏季企画展「古代の秘宝を探せ!! ~ ウシナワレタドウ

今年の夏は、飛び出す絵本で大人気よしとさんとのコラボ企画がパワーアップして帰ってきます! 一見すると使いかたがわからないものや、古代人のさ...

続きを読む

2023.02.18

古墳時代の八雲ムラ ― 神郡の胎動 ―

前田遺跡は、5~6世紀の島根県域で営まれた祭祀遺跡のなかでも特に大きな規模を誇り、土器や木製品を中心にさまざまな資料が出土しました。このほ...

続きを読む

2022.12.05

いにしえの時をさぐる ~ 出雲の須恵器と横穴墓 ~

古墳時代の遺跡の時期を考えるうえで重要な資料の一つである須恵器。古墳がつくられなくなってからも須恵器は古代の役所や寺院でつかわれたほか、そ...

続きを読む

2022.07.09

特別展「出雲・石見・隠岐の古墳文化」

近年、古墳時代の出雲各地でおこなわれた祭祀や玉造の実態があきらかとなりつつあるほか、石見では益田市域を中心に重要な古墳の発掘調査や資料の再...

続きを読む

2022.07.08

八雲立つ風土記の丘開所50周年記念並河萬里写真展「シル

並河萬里が生涯のテーマとして半世紀をかけてとらえてきたシルクロードは、遺跡や風土、そこで生きる人々への畏敬の念で溢れています。各地の遺跡や...

続きを読む

2022.04.18

MOJI -古代出雲と世界の文字-

出雲国府跡では昭和43年以降、継続的に発掘調査が行われています。これらの調査では墨書土器や漆紙文書など数多くの古代の文字資料が発見されてい...

続きを読む

2022.04.17

令和4年度 収蔵品展

八雲立つ風土記の丘では、遺跡の発掘調査で出土した資料を多く収蔵しています。今回の展示では風土記の丘の収蔵品のうち、古墳時代後期の資料を中心...

続きを読む

1 2 3 4