島根県立八雲立つ風土記の丘

展覧会

2022.07.09

特別展「出雲・石見・隠岐の古墳文化」

近年、古墳時代の出雲各地でおこなわれた祭祀や玉造の実態があきらかとなりつつあるほか、石見では益田市域を中心に重要な古墳の発掘調査や資料の再...

続きを読む

2022.07.08

八雲立つ風土記の丘開所50周年記念並河萬里写真展「シル

並河萬里が生涯のテーマとして半世紀をかけてとらえてきたシルクロードは、遺跡や風土、そこで生きる人々への畏敬の念で溢れています。各地の遺跡や...

続きを読む

2022.04.18

MOJI -古代出雲と世界の文字-

出雲国府跡では昭和43年以降、継続的に発掘調査が行われています。これらの調査では墨書土器や漆紙文書など数多くの古代の文字資料が発見されてい...

続きを読む

2022.04.17

令和4年度 収蔵品展

八雲立つ風土記の丘では、遺跡の発掘調査で出土した資料を多く収蔵しています。今回の展示では風土記の丘の収蔵品のうち、古墳時代後期の資料を中心...

続きを読む

2022.01.14

速報展示「県内初 奈良時代のヨロイ~出雲国府跡の小札(

島根県埋蔵文化財調査センターが調査を行っている史跡出雲国府跡から奈良時代の小札(こざね)が発見されました。これは平成27年から令和2年度に...

続きを読む

2021.11.09

ミニ企画展「出雲の陶芸と考古資料~周藤国実コレクション

郷土史家の故・周藤国実氏(松江市東出雲町)は古代から近代にいたる出雲の文化に興味を持ち、数多くの遺物や陶芸品を収集されました。これらの資料...

続きを読む

2021.07.29

令和3年度企画展「出雲の埴輪たち―石屋古墳と平所遺跡―

本年は最古の力士埴輪として注目された石屋古墳力士埴輪などの埴輪群が復元されて10周年となります。 石屋古墳は古墳時代中期(5世紀中葉~後葉...

続きを読む

2021.06.28

ミニ企画展「出土品からみる顔」

土の中から見つかった「顔」が大集合。 人物埴輪や鬼瓦、板に描かれた顔、刻まれた顔、人の顔に見える“もの”まで色々な顔を集めました。新型コロ...

続きを読む

2021.05.10

収蔵品展

風土記の丘で収蔵している資料を公開します。   令和3年度収蔵品展チラシ...

続きを読む

2021.03.05

令和2年度風土記の丘地内発掘調査速報展

令和2年度に風土記の丘周辺で行われた発掘調査の成果を大公開   R2 速報展チラシ...

続きを読む

1 2 3